商品情報にスキップ
1 11

ずしワーケーションウィーク

暖炉とワインを楽しむ夕べ【悪天候により、焚き火から変更となりました】

暖炉とワインを楽しむ夕べ【悪天候により、焚き火から変更となりました】

通常価格 ¥11,000
通常価格 早割価格 ¥11,000
早割 売り切れ
税込

金曜の夜に仕事を終えたら、逗子の森へいざなうスペシャルイベント。
逗子の古きよき原風景を残す、重要文化財の邸宅のリビングで
ケータリングは、逗子と縁があり、多拠点居住や複業をするシェフやソムリエに依頼。
ずしワーケーションウィークならではの特別な時間をお見逃しなく。

【企画詳細】
参加費:11,000円
お料理・ワンドリンク(アルコールもノンアルコールもあります)・会場利用料
※2杯目以降のドリンクはキャッシュオンとなります。
日時:2023年11月17日(金)18時スタート〜20時ごろまで
会場:旧正力家別宅
JR横須賀線「逗子」駅より徒歩約15分
★注意事項

【FOOD】Table TOMATO 山田真由美

伊豆下田生まれ。出版社勤務を経てフリーのライター・編集者に。2017年、下田で、ほぼ伊豆づくしの料理とナチュラルワインを主軸にした酒場『Table TOMATO』をオープン。翌年、店舗2階にて、暮らしとローカル、自然をテーマにした独立系書店『Books半島』を併設。著書に『おじさん酒場』『女将さん酒場』。読売新聞にて「ぶらり食記」を、湘南エリアのフリーマガジン『海の近く』で「昼呑み」ライフを連載中。

【WINE】helium
酒・食・音・器・旅をこよなく愛する2人組が、神奈川・逗子の自宅の一角で始めた《酒屋》と《実験室》。"日々のちょっとした幸せ"が生まれる場を目指し、《酒屋》では心から愛する自然なお酒の販売を、《実験室》では食やお酒と向き合い、分かち合うためのイベントを営んでいます。日常に舞うような小さな喜びを、少しずつつなげていけますように。

【お知らせ】ワーケーションウィーク参加者には、参加者のみにお送りするLINEオープンチャットをご案内します。
このLINEオープンチャットで、参加者同士の交流や地域の方とのコミュニケーションを取ります。事務局よりURLやQRコードを追ってお送りします。是非ご参加ください。

詳細を表示する