商品情報にスキップ
1 1

ずしワーケーションウィーク

【11/22】はじめてのワーケーション・なんでも相談会

【11/22】はじめてのワーケーション・なんでも相談会

通常価格 ¥500
通常価格 早割価格 ¥500
早割 売り切れ
税込

リモートワークOK、どこで働いてもOKだから、ワーケーションをしてみたい。
けど、どうやって始めていいのかわからない。
実際にワーケーションしている人の話を聞いてみたい。

知ってるようで知らないワーケーションのはじめ方やコツを是非知りたい!
実際のワーケーションをしている人の話を聞いてみたい。
そんな方向けに、ワーケーションの専門家を招いて、一緒に仕事をしながら過ごす、なんでもありの相談室を開催します。
一緒に話や食事をしたりしながら過ごすことで、初めてのワーケーションにチャレンジするに背中を押すための企画です。

朝からがっつり仕事をするもよし。
逗子市民の方も「ワーケーションってどんな人が来ているの?」と、この企画だけワーケーションウィークで参加するのももちろん大歓迎!

初めてのワーケーションデビューを、ずしワーケーションウィークで飾りましょう☆

■参加いただく方のイメージ
・ワーケーションをやったことないけど興味はある方
・リモートワークOKで、自宅や近所での仕事は飽きた方
・ワーケーションはやったことあるけど、逗子で行うのが初めての方
・ワーケーションしてみたいと考えているが、1人だと不安な方
・ワーケーションの導入に前向きな企業、自治体の方
・ワーケーションに純粋に興味がある方

■タイムスケジュール
午前中
ワーケーションウィークでコワーキングスペースのパスを購入された方は、朝からそれぞれの場所でリモートワークを行ってください。

12:00頃 ワーケーションウィークでパスをお持ちの方は、ランチの用意があります。

14:00頃 ワーケーション協会の入江さん逗子到着。

15:00頃 仕事の手を休めて一休み。
AMIGO HOUSEでお茶でもしながら、ワーケーションについて色々と話しましょう。


■参加費
500円(AMIGO HOUSEでのワンドリンク付き)
※日中コワーキングスペースでのリモートワークをご希望の方は、別途1dayパスの購入が必要です。是非ご予約ください。

https://zushiworkcation.com/products/1daypass-11-22

■あなたのワーケーションをお手伝いするプロたち

入江 真太郎さん(いりえ・しんたろう)
一般社団法人日本ワーケーション協会代表理事。長崎生まれ、育ちは福島、秋田、茨城、徳島、兵庫と各地を転々、京都・同志社大学社会学部卒業。大阪府在住。(株)阪急交通社等で旅行業他様々な業種を経験をする。その後、ベンチャー企業から独立起業を経て、観光事業やその他海外進出支援事業等を展開。北海道から沖縄まで、各地と関わりを深めていく。その中で仕事スタイルとしてリモートワーク・ワーケーションを常にしており、地域振興、豊かなライフスタイルの実現が可能なワーケーションを事業として高い関心を持ち、協会設立に至る。日本のワーケーション事情に精通。子ども環境情報誌エコチル西日本エリア開発室長。



大倉アキラ(おおくら・あきら)

あったらいいなをつくる人。
1981年、名古屋生まれ。広告会社、ネットベンチャー、地方公務員、都市開発、メディア編集など様々な業界を経て独立。2020年、神奈川県逗子市でコワーキングスペース、ゲストハウス、シェア農園を有する文化複合施設「AMIGO HOUSE」を設立。その他「逗子海岸映画祭」「CINEMA CARAVAN」「Hisaya-odori Park」「よこすかポートマーケット」など様々な事業やプロジェクトのプロデュースに関わる。
土地、人、文化の可能性を信じて、これからの “あったらいいな” をカタチにしながら、国内外の旅を続けている。ずしワーケーションウィーク・プロデューサー。


【お知らせ】

  • ワーケーションウィーク参加者には、LINEオープンチャットを使って、ワーケーションウィーク参加者同士の交流や地域の方とのコミュニケーションをとっていただきます。事務局よりLINEオープンチャットに入室するためのURLやQRコードをお送りします。ぜひご参加ください。
詳細を表示する